ブログ

みずほ銀行のカードローンの審査を1時間以内に終えるためには

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
mizuho198

消費者金融でキャッシングをすると申し込みをしたその日のうちに融資を受けることができて
とても便利ですが、金利が18%程度と高めです。銀行のカードローンは金利が上限でも14%と
低いため有利ですが、審査に時間がかかるのがデメリットだと言われてきました。しかしその常識を
くつがえしたのが、みずほ銀行カードローンです。

【多様な申込み方法を選べるから便利】

みずほ銀行カードローンは、銀行窓口まで出かけてカードローンの申し込むを行うほかに自宅にあるパソコンや
スマホから手軽に申し込みをすることができます。ホームページに用意してある申込みフォームに必要事項を
打ち込んで送信をするだけで、みずほ銀行と保証会社による審査が行われるシステムになっているのです。
自宅にいながらにしてカードローン申込みの手続きが全てできるというのは、本当に便利ですよね。

みずほ銀行カードローン専用ダイヤルを使えば電話でも申し込みをすることができ、みずほ銀行に普通預金口座を
持っていれば、メールオーダーを利用して郵送での申し込みも可能です。

【審査結果がスピーディーに分かるから融資も早い】

信用できる大手金融機関であるみずほ銀行のカードローンの審査はとにかくスピーディーで、結果が分かるのが
速いのが特徴です。パソコンやスマホなどインターネットを利用した申し込みの審査の結果は、申し込みを行った
当日か翌日には知ることができます。

銀行の店頭で申し込みをした場合は、原則としてその日のうちに審査結果がわかります。メールオーダーでの
申し込みは申込み書が銀行に着いた当日か翌日には審査結果がわかるので、利息の上限が14%とお得な
銀行のカードローンですが、審査結果を待って1週間もやきもきしなくて済むのです。

【みずほ銀行に普通預金口座をつくっておくと有利】

みずほ銀行でカードローンを利用する場合にはみずほ銀行の普通預金口座が必要となるので、まず銀行口座を開設して
から契約書類や本人確認のための書類を送るようになり、そのための時間がかかってしまいます。

しかしみずほ銀行にあらかじめ口座をもっていれば、パソコンやスマホを使ってインターネットでWEB完結の申し
コミをすることができます。わざわざ来店する必要も書類を郵送する必要も無く、審査も1時間以内に終わることが
多いので、スピード融資が売りの消費者金融と比べても引けをとりません。

その上みずほ銀行の普通預金のキャッシュカードを持っていれば、そのカードを使ってカードローンを利用することができ
るので、新たにカードローン専用のカードを持たないという選択をすることもできるのです。

このように多様な申込み手段とスピーディーな審査で人気を呼んでいるみずほ銀行カードローンですが、普通銀行口座を
開設しておくとスムーズに即日融資を受けることができるので、賢く利用したいですね。

関連記事